忍者ブログ

ギリギリな感じ

天樂の、大ピンチスペシャルな日常をとりとめもなく書いたブログです。

[PR]

2017/11/19(Sun)17:23

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ウェーバーとマルクス

2006/12/16(Sat)19:57

ウェーバーとマルクス
カール・レヴィット 柴田 治三郎
462401006X

意気込みを書いておきます。
これから、上記の難解な本を読破し、レポートを書きます。
しかも、他の文献と絡めながら。

この本の凄いところは、1978年の出版で、
定価が700円ということ。
現在は新品で買うと、1890円します。
その類の本だといえば、若干難解さは伝わるのでしょうか。

そういえば、前に欲しかったの本が
定価2千円程度だったのに、プレミアがついてかるく5千円を超えていたことがあったなぁ。
懐かしい。
今も、欲しい。
しかし、名前が思い出せない…。
今度、誰かに聞いておきます。

PR

No.217|大ピンチな日常Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :